Img_03ff38140eb4923a11b8aac1c5f2d9a8

今日は雨なんですが

昨日はとても良いお天気で

雲も気持ちよさそうでした


Img_1ed3214088fb561bbe2dbb65a33f2811
Img_7658aba8ebd5f5b1e12b182e6324d53c
Img_50506b6a2298da5fa045d04cbc5c4e87
秋の太陽の光が綺麗で
草に隠れつつオオバン(水鳥)
を見ていると

川原からいきなりキジが低く飛び立って
びっくりしました
メスだったこともあり
まったく気が付きませんでした
知らぬ間に
かなりいきなり近づいていたようです


琵琶湖に出る河口近くです





こちらは湖の浜




琵琶湖を見ていると


この水から繋がって幸せが伝わるといいなぁ

わくわく・・・

ここから広がっていくといいなぁ

うるうる・・・・・









Img_2e49211ef938d46cbffbfeeb9cc0c575
Img_97fb1c5dfe9f7eba66cb1be3f8cc40d7
Img_53f8fc7af39a6b803d2aaf9d5ab74c5b

ふと足元に目を向けると

小さな貝殻がいっぱい!

二枚貝 巻貝 いろいろ・・・







歩いていると

どこに行っても秋の光がとても綺麗です





内湖も光っていました・・・♪




ちょっとわかりにくいかもしれませんが

夕日に照らされて

雲も静かに彩っていました^^=



Img_2768c65abcd8fbe54536d2b6fe88e146
Img_b0af848f0577017ef8649767894c9f6f
近江富士(三上山)が見えています〜



そして昨日は

湖西から〜湖北を抜けて

広々とした湖東に抜けて帰りました!


同じ琵琶湖でも

湖西と湖東こんなに空気がちがう


夕暮れです

Img_7cb101792f2c3da0328f9a49e77d55e4
水鳥がたくさん!湖中鳥居


長らく放置されていた日記ですが

今日からうるうる日記として復活します!(祝! 笑 )



湖西に引っ越して10数年・・・

白髭神社が大好きで

最初の頃は毎週、毎月

ぶら〜と来てはこの鳥居を見ながら座ってたり

四季の風や水の色を楽しんだりしていました


最近はたくさん人が訪れるようになって

賑やかな印象ですね



昨日は久しぶりにゆっくりしてきました!



Img_623c9cc89fe405c5698cdcc73b7db208
冬の湖面キラキラ!
Img_42ed037e9b81b03b900fb1b848a39f8c
狛犬さん
Img_2c583360f429b9f54d5de673a2c3698f
拝殿
木枯らしが吹いて

立冬が過ぎて

だんだんと晩秋〜冬へと向かう




太陽が低くなり

湖面が一段とキラキラしてくる季節です

心洗われますね




白く金色のキラキラ

狛犬さんも白く

拝殿の鈴も白い龍さんのよう








そういえば!? 

手水舎の龍さんですが・・・

前から目が金色だったっけ???と気がつきました

マニキュアも金色です



よりしっかりと今と未来を見ていて

強くなった感じがしました




Img_302cfc79e992ae0b15e8fbb2dcdb42d7



そして山の方では

岩戸社から湖に向かっての気の流れに


その温かさに

思わずうるうるしましたよ





Img_f8cc2a8279e869d6bd8b9a716b62c43a
岩戸社と磐座


こちらは木漏れ日がとてもとても綺麗でした!




Img_adb3541eebf41924a55f8568ce0fbe65
磐座も木漏れ日模様!
Img_563e25182d94dd38129d51c7dfdec344
Img_11c6e69f1b27aef519f6f75c22c8a420
Img_3d0b09193c122855921ba7fea6ab59ac
Img_435fbfe311e787facca21d6ef7f4dea2
Img_ed8f3f177ee04a404bf708d2f8d3f1c4
 
 すでに12月ですが

 今年はほんとに紅葉が綺麗でしたね♪


 気功でお部屋を使わせていただいている

 お寺では

 紅葉の季節に「菊御膳」

 という精進料理があるのですが

 先月のある日 

 新鮮な食用菊が近くで手に入ったので

 そのときのことを思い出しながら

 どう料理しようかな?と思いながら

 夕食に使いました♪


 まずは

 綺麗に花びらをちぎってバラバラにし

 琵琶湖のカワエビと地元の野菜に

 少し花びら混ぜてかき揚げにしてみました♪

 花のまんまも少し残しておいて

 添えるように天ぷらにして。


 残ったたくさんの花びらはさっと湯がいて

 お浸しとちょっとした酢の物に。


 最後にグラスに入れた日本酒に

 菊の花びらを浮かべると秋の食卓のできあがり♪
 

 実はかき揚げはあまり上手にできなかった

 ので丼にしてみたのだけれど ^^;

 それでも見た目が綺麗なんですね~やはり。


 食事は目でも食べるもの♪

 
 家族みんなが 

 おいしいおいしい

 とたくさん食べてくれてうれしかったです。


 季節を楽しむには食事も大切ですね♪
 
 
 ※菊の花は薬膳でも

 頭をすっきりさせ集中力を高めます。

 目の疲れや充血 肩こりも緩和させ

 血の巡りをよくして精神も安定。

 血圧を下げる効果もありますよ。
Img_9df9f285776a525326b0a5bd964cb0d5
Img_320136edf1f3e4332b7b4187f4438a0c

先日の気功クラスでお話しした内容です♪

(実際はこんなにスラスラは話せませんので

要約です〜 笑)


太極図って、みなさんご存知ですか?

写真にあるのはwikipediaから

お借りして来た古い図ですが

これは万物化成にいたる宇宙生成モデル

を表していると言われています。


一番上に赤い太陽のようなものがありますが

太極図はそもそもが始まりは無極であって

そこに陰と陽のふたつでひとつとなっている

世界観が表されています。


無極から陰陽が生まれ五行があります。

気功では陰陽のバランスを重視しますが

実は気功の目指すところも、無極から来て

無極に戻って行くものなのですね。

光の玉であるひとつの光のエネルギーの世界から

すべては表れ出たものなのですね。
Img_74d83aa5f46c64f42d3ea2972dbbc5c9
通常「悟り」を得るとか、「覚醒する」というのは、その陰陽の

世界の先に行く(つまりは統合する)ということだと思いますが

ほんとうはそこがゴールではなく、そこからが、これから生きる

新しい世界の始まりであって、そこからが「本来のわたし」が

立ち表れて来るところなのではないでしょうか?


そこに行くには、膨大な瞑想と修行が必要であり、あるいはまた

優れた才能や特別の能力を身につけられた者のみが行ける、と

思われがちですが、なんと!実はシンプルな意識の切り替えのみで

案外簡単に近づくことができるのですよ。


陰陽についても、様々な事象に例えることができますが

無極の世界とは、実際は「ポジティブのみの世界」と考えると

わかりやすいのではないでしょうか?


ポジティブ=光のみということ、それはつまりネガな思い込みのない

ポジティブだけでできている世界。


実はそこには、ワクワクした気持ちでいるときは一瞬で行けるけれど

そこにとどまっているのが、地上で生活する者にはむつかしい。。。

それゆえ、人としての修行が必要・・・ということなのでしょう。

日常ではいろんなことがありますからね。




・・・と、こういう説明をすると、良いものだけを見て

そうでないものを完全否定するようにとらわれがちですが

実はそういうことではありません。



気功でいつも陰陽のバランスを取るということを

肉体面でも精神面でも目指してやっているわけですが

そこには「陰陽あっての恩恵」も含まれていますよね。


実はそれが光の世界につながっているのです♪


さきほど言った(書いた)ポジティブのみの世界は、

光のみではなく、実は対極のものもすべてを包み込んださらに

広く大きな、懐の深〜い「光」の世界なのです!


もし、人生すべてが最初からポジティブのみだったら、その楽しみが

本当にはわからないかもしれませんよね。。。

苦しいことや悲しいこと、辛いこと、いろいろあるからこそ

嬉しいこと、楽しいこと、愛であること、そういう状態がさらに

さらに楽しめるのではないでしょうか!?

そういう経験がしたくて、実は地上にやって来たのかもしれませんね。


だから感情や味覚や、自然の季節などの世界は、この図の陰陽の下にある

五行の世界でもあるのです。


そして人体が宇宙であるのなら、この図にあらわされること

すべて人に含まれているということですね!



これなら無極の世界とは、ほんとうはわたしたちにとって

気の遠くなるような、かけ離れた話ではないかもしれないでしょう?


人になって肉体を持って地上に生きるということは

すばらしい修行でもあり、恩恵でもありますね。


さらに大きな光となれるように、皆がんばっているのですねー。

Img_f89ded44d87ceb208fdc4ac39fe6fbb4